ワイズジム恵比寿店

扁平足になると?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさん、自分の足にはちゃんと土踏まずはありますか?
土踏まずがない場合は【扁平足】と呼ばれる足かもしれません。

扁平足になると、どうなってしまうのでしょうか?
本日はそんな【扁平足】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

扁平足とは?

扁平足は、足のアーチ(内側のくぼみ)が通常よりも平らな状態を指します。

通常、足のアーチは足裏に形成され、体重を均等に分散させる役割を果たしています。
しかし、扁平足の場合、このアーチがほとんどまたは完全に崩れて平らになってしまいます。

扁平足は遺伝的な要因、筋肉や靭帯の弱さ、足の骨の発育異常、あるいは外傷などが原因で発生することがあります。

扁平足の症状には足の疲れや痛み、足首や膝の問題が含まれることがあります。
また、扁平足が進行すると、足部の変形や歩行の不安定性が生じる可能性があります。

扁平足になると?

では扁平足になると、身体にはどんな悪影響が出るのでしょう?

足の痛みや疲労感

扁平足の人は足のアーチが崩れているため、足裏全体で体重が均等に分散されず、足底の組織に余分な圧力がかかることがあります。

これにより足の痛みや疲労感が生じることがあります。

足関節や膝、腰の問題

扁平足が進行すると、足部の構造が変わり、足関節や膝、腰などの他の関節にも影響が及ぶ可能性があります。

これにより、これらの部位での痛みや不快感が発生することがあります。

歩行の不安定性

扁平足の影響で足裏の支持が不十分になり、歩行が不安定になることがあります。これはバランスの悪さや転倒のリスクを増加させる可能性があります。

姿勢の変化

足の構造が変化することで、体全体の姿勢にも影響が及ぶ可能性があります。

特に腰や背中に負担がかかり、悪い姿勢が続くことがあります。

運動機能の低下

扁平足が進行すると、足の筋力や運動機能が低下することがあります。
これが特に活動的な生活やスポーツに悪影響を与える可能性があります。

扁平足まとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 23557934_s.jpg

いかがでしたでしょうか?

扁平足になると、身体にはたくさんの悪影響が出てしまいます。


一般的には、扁平足の軽度な症状は特に治療を必要とせず、靴の選択や適切な運動などの対策で十分とされているので、自分に合った靴と、健康的な運動習慣を作り、負担のない足を作っていきましょう!

本日もお読み頂きありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎

執筆者:sho.yamazaki