ワイズジム恵比寿店

どのくらいサボると筋肉が減る?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさん、日常的にトレーニングはしていますか?

普段筋トレをしていても、年末年始を挟んだり、体調不良などになると、トレーニングができない時ありますよね。

どのくらいトレーニングをしないと筋肉は減ってしまうのでしょう?

本日はそんな【筋肉の落ち方】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

どのくらいで筋肉は減少する?

トレーニングをサボることで筋肉が減少し始めるまでの時間は、個人のフィットネスレベル、過去のトレーニング経験、栄養状態、年齢などに依存します。

通常、運動を中断した場合、筋肉の減少は比較的早く始まります。

一般的に言って、約2週間から3週間の間に、筋力と筋肉量が減少し始めることが報告されています。

また、体の一部の筋肉は他の部分よりも速く減少することがあります。
例えば、下半身の筋肉は上半身よりも速く減少することがあります。

定期的なトレーニング刺激がないと、筋肉は徐々に衰え、機能が低下しますが、一時的な休息もトレーニングの一環として考えることができ、過度なトレーニングや怪我の回復などの理由で休息することは時には重要です。

トレーニングを再開する際には、適切なペースで徐々に始め、急激な負荷をかけないように心がけると良いでしょう。

トレーニング再開時の注意点

ではトレーニングを再開する際の注意点はどのようなものがあるでしょうか?

徐々に始める

過去に比べてトレーニングの強度や量を急激に増やすと、怪我のリスクが高まります。

トレーニングの強度を徐々に上げ、身体が適応できるように調整しましょう。

ウォームアップ

筋トレ前に十分なウォームアップを行うことが重要です。

関節や筋肉を準備するために、軽い有酸素運動や関節の可動域を広げるストレッチを行いましょう。

正しいフォーム

筋トレの際に正しいフォームを保つことは怪我を予防し、効果的なトレーニングを実現するために重要です。

フォームに注意してトレーニングを行いましょう。

十分な休息

筋トレの日と休息日をバランスよく組み合わせることが大切です。

筋肉は休息中に成長し、過度なトレーニングは逆効果になります。

水分と栄養

適切な水分補給と栄養摂取は、トレーニング効果と回復に大きく寄与します。

十分な水分を摂り、タンパク質やその他の必要な栄養素をバランスよく取るように心がけましょう。

体のサインに注意

筋肉痛や疲労感など、体がトレーニングにどう反応しているかを注意深く観察しましょう。過度な疲労や不調があれば、休息をとることが必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結論、筋トレをサボると筋肉は減少しますが、1週間ほどであれば特に気にする必要はないでしょう。

うまく休息と組み合わせながら、長い目でトレーニングしていきましょう。

本日もお読み頂きありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎

執筆者:sho.yamazaki