ワイズジム恵比寿店

二の腕を鍛えると?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさんトレーニングをする際に、しっかしと二の腕の筋肉も鍛えていますか?

私は普段お客様のトレーニングを担当する時に、とても要望が多いのが二の腕です。

そんな二の腕ですが、鍛えるとどんなメリットがあるのでしょう?

本日は【二の腕を鍛えるとどうなるか?】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

二の腕とは?

二の腕の正式名称は上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)と言い、その名前の通り三つの部分から構成されています。

これは上腕部(二の腕)に位置し、腕を伸ばす動作に関与します。
上腕三頭筋は以下の3つの部分からなります。

長頭(ちょうとう)

上腕骨の肩峰から始まり、肘まで伸びる筋肉の繊維です。
この部分は特に二の腕の内側を形成し、力強い腕の伸展に寄与します。

外側頭(がいそくとう)

上腕骨の肩峰から始まり、肘の外側にかけて伸びる部分で、腕を伸ばす際に外側に力を加えます。

短頭(たんとう)

上腕骨の肘窩から始まり、肘まで伸びる部分で、特に腕を曲げる際の安定性に関与します。

二の腕を鍛えると?

上腕三頭筋を鍛えるとどうなるのでしょうか?
それぞれ見ていきましょう。

筋力向上

二の腕を鍛えることで、関連する筋肉の強度が向上します。
これにより、日常で物を持ち上げたり、押したりするときの力が増大します。

引き締まった外見

適切なトレーニングを行うことで、二の腕の筋肉が引き締まり、引き締まった腕を手に入れることができます。

代謝促進

筋肉を鍛えることで基礎代謝が向上し、脂肪を燃焼しやすくなります。
これにより、体脂肪を減少させる助けになります。

姿勢改善

二の腕の筋肉を強化することで、肩や背中の筋肉も補強され、良い姿勢を保つのに役立ちます。

血行促進

運動・トレーニングによって血行が良くなり、それによって酸素や栄養が筋肉に適切に供給されます。

二の腕まとめ

いかがでしたでしょうか?

上腕三頭筋は、日常生活での様々な動作やスポーツで重要な役割を果たしています。

具体的なトレーニングにおいては、トライセップスエクステンションなどの動作が上腕三頭筋を効果的に刺激します。

強化された上腕三頭筋は、腕を伸ばす力や安定性を向上させ、全体的な腕の形状を改善するのに役立つでしょう。

二の腕をしっかり鍛えて、綺麗な腕を作っていきましょう!

本日もお読みいただきありがとうございました。


恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎

執筆者:sho.yamazaki