ワイズジム恵比寿店

自転車は良い運動?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさん日常で、自転車には乗られますか?
個人的なことなのですが、最近私は自転車を新しく買って、毎日のように乗っています。

自転車だけでなく、スポーツジムなどによくあるエアロバイク。
そのような自転車運動は体に良い運動なのでしょうか?

本日はそんな【自転車運動のメリット】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

自転車は良い運動?

結論から言ってしますと、自転車運動はとても良い運動といえます。
様々なメリットがありますので、それぞれ見ていきましょう。

有酸素運動としての側面

自転車に乗ることは、心臓と肺の機能を向上させる有酸素運動です。

適度な強度で行われると、体脂肪を減少させ、全身の筋肉の強化が期待できます。

関節への負担が少ない

例えば、ランニングやジョギングなど、走る動作は関節への負荷が人によっては高くなります。

ですが、自転車は重要な関節への負担が比較的少ない運動です。

ランニングなどの関節に高インパクトな運動と比べて、膝や腰に対する負担が少ないため、関節の健康維持に寄与します。

ストレス軽減

自転車に乗ることは、風を感じながらのアウトドア活動であり、心身のリラックス効果があります。

日常的にストレスを抱えている人は、ストレスの軽減や気分の改善につながること期待できます。

カーディオバスキュラー・フィットネス向上

「カーディオバスキュラー・フィットネス」とは、主に有酸素運動を通じて心臓(cardio)および血管(vascular)の健康を向上させることを指します。

自転車は心臓と血管系統に良い刺激を与え、カーディオバスキュラー・フィットネスを向上させます。

これにより、持久力が向上し、エネルギー効率が良くなります。

交通手段としての運動

自転車は移動手段としても利用されるため、通勤や買い物の際にも運動を取り入れやすいです。

通勤・通学など日常使いができるため、運動やトレーニングをしていない人も手軽に始めることができるのもメリットの一つです。

自転車まとめ

いかがでしたでしょうか?

自転車のメリットをまとめると
・有酸素運動としての側面
・関節への負担が少ない
・ストレス軽減
・カーディオバスキュラー・フィットネス向上
・交通手段としての運動

となります。

今の時代はレンタルサイクルなどもあるので、手軽に乗ることもできます。

自転車運動を日常に取り入れて、健康的な体を作っていきましょう!

本日もお読みいただきありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎

執筆者:sho.yamazaki