ワイズジム恵比寿店

寝正月解消大作戦!

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさん年があけて、どんなお正月を過ごしましたか?

寝正月だったかも多いのではないのでしょうか?
意外とお正月は暇なので、寝てばかりになってしまいますよね。

そこで本日は【寝正月を解消するためのポイント】をパーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

寝正月とは?

そもそも寝正月とは、言葉の通り正月に寝て過ごすことを指す表現です。

通常、正月は日本では休暇期間であり、多くの人が家族や親せきと過ごしたり、初詣や特別な料理を楽しんだりします。しかし、中には特に何もせず、ひたすら寝て過ごすことを好む人もいます。

「寝正月」は、正月休み中に何もせず、寝ていることが特徴的であるため、このように呼ばれています。

これは、日本の文化や習慣に対する一種の風刺やユーモアの表現として使われることが多いです。

寝正月を解消するポイント

「寝正月」はあくまでユーモラスな表現であり、実際には各個人の好みや状況により異なります。

あくまで解消するヒントなので、個人的見解が強いことをご了承ください。

外出やイベント参加

家から出て、友達や家族と過ごすことで、新しい体験や楽しい思い出ができます。
イベントや観光地などに参加して、リフレッシュしましょう。

趣味やアクティビティ

興味を持っている趣味やアクティビティに時間を費やすことで、充実感を得られます。

本を読んだり、音楽を聴いたり、スポーツやアートに没頭することが寝正月の解消につながります。

新しい挑戦

新しいことに挑戦してみることで、日常のモノトニーを打破できます。

料理を作る、新しいスポーツや趣味を始めるなど、新しい経験を通して気分転換を図りましょう。

友達との交流

友達や親せきと会うことで、コミュニケーションを楽しんだり、共通の興味を共有したりすることができます。
おしゃべりや笑いはストレスを軽減し、気分を明るくしてくれます。

健康的な生活習慣

お正月でも適度な運動やバランスの取れた食事、十分な睡眠など、健康的な生活習慣を心がけることで、体調が整い、気分が良くなります。

寝正月まとめ

いかがでしたでしょうか?

「寝正月」を解消する方法は人それぞれ異なりますので、自分に合ったアクティビティを見つけて、充実した時間を過ごすことが重要です。

自分なりの楽しみ方を見つけて、寝正月ではなく、動正月にしていきましょう!

本日もお読み頂きありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎

執筆者:sho.yamazaki