ワイズジム恵比寿店

ココアの健康効果は?

みなさん、こんにちは。
恵比寿パーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

寒くなってくると、温かい飲み物が欲しくなりますよね。

その中でも、冬に体を温める飲み物の定番といえばココア。
ココアは美味しく、温かく、冬にぴったりの飲み物です。

そんなココアですが、体には良いでしょうか?
また飲むと、どのような効果があるのでしょうか?

そこで本日は【ココアの健康効果】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

ココアの健康効果は?

結論から言ってしまうと、ココアは体にとても良いです。

ココアを飲むことで、様々な健康効果を得ることができますので、その健康効果について、それぞれ見ていきましょう。

抗酸化作用

ココアには抗酸化物質が豊富に含まれており、体内の活性酸素を中和することができます。

これにより、細胞へのダメージや老化の進行を抑えることが期待できます。

心血管健康

ココアにはフラボノイドと呼ばれる成分が豊富に含まれています。
フラボノイドの成分は血管を拡張させ、血液循環を改善し、血圧を下げる助けとなります。

また、ココアには血中のコレステロールを改善する効果もあるため、ココアを飲むことで、心血管系の病気を予防する効果が期待できます。

認知機能向上

ココアに含まれる一部の成分(例: フラノール)は、認知機能を向上させる効果があります。

これにより、学習能力や記憶力が向上効果が期待できます。

【夜の勉強のお供にココア!】は実は理にかなっていたんですね。

心理的なリラックス効果

ココアにはセロトニンの前駆体であるトリプトファンが含まれており、これが心理的なリラックス感をもたらします。

一杯飲むだけで、リラックス効果を得ることができるため、眠れない夜や、ストレスを感じた時にとてもおすすめです。

血糖値の改善

ココアに含まれる一部の成分は、血糖値の調節に寄与します。
血糖値が気になる方にもおすすめの飲み物です。

ココアまとめ

いかがでしたでしょうか?

ココアは飲むだけで、体に様々なメリットをもたらします。


ただし、飲み過ぎには注意が必要です。

いくら体に良いからと言って、飲みすぎてしまうと、糖分や脂肪分の過剰摂取により、体重が増加したり、逆に血糖値が急上昇したりして、返って体に悪い影響を与えてしまいます。

飲む場合は適切な量、具体的には1日1杯を目安に飲むと良いでしょう。

寒い冬はココアを飲んで、体の中から健康になっていきましょう!


本日もお読みいただきありがとうございました。


恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎




執筆者:sho.yamazaki