ワイズジム恵比寿店

大臀筋を鍛えると?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさん、大臀筋という筋肉を知っていますか?
大臀筋はお尻の筋肉で、人体で2番目に大きい筋肉です。

そんな大臀筋を鍛えると、体にはどんなメリットがあるのでしょうか?

本日は【大臀筋を鍛えるとどうなるか?】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

大臀筋とは?

大臀筋(だいでんきん)は、ヒトの体にある大腿(太もも)の後面に位置する筋肉の一つです。
解剖学的には、大臀筋は大腿骨から始まり、坐骨(座骨)という骨に付着します。この筋肉は、下半身のさまざまな動きに関与しています。

主な役割には次のものが含まれます。

①股関節の伸展

大臀筋は股関節を伸展するのに重要な役割を果たします。
つまり、膝を伸ばす動作や、体を前方に傾ける際の股関節の伸展などに関与します。

②股関節の外転

大臀筋は股関節の外側に力を加え、外側に広がる動作を助けます。
立位や歩行時における安定性やバランスの維持に貢献します。

③大腿の外旋

大臀筋は大腿の外側にあるため、大腿の外旋を促進する役割も果たします。

大臀筋は多くの日常的な動作に必要な筋肉であり、特に歩行やランニング、階段の上り下りなどの動作に重要です。
また、スポーツやフィットネスのトレーニングでも活発に使用されます。

大臀筋を鍛えると?

それでは大臀筋を鍛えると、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?
それぞれ見ていきましょう。

パフォーマンスの向上

大臀筋は、ランニング、ジャンプ、スクワットなどの動作において力を生み出す重要な筋肉です。
大臀筋を鍛えることで、これらの動作のパフォーマンスが向上し、より効率的で力強い動きが可能になります。

姿勢の改善

大臀筋は、脊椎と骨盤の安定性を提供する役割を果たします。
大臀筋が十分に発達していると、姿勢が改善され、腰痛や他の身体の不調を軽減することができます。

バランスと安定性の向上

大臀筋は、体の中心に近い位置にあるため、体のバランスと安定性に重要な役割を果たします。
大臀筋を鍛えることで、立位や歩行時のバランス感覚が向上し、怪我のリスクが低減されます。

代謝の向上

大臀筋を含む大腿部の筋肉は、大きな筋肉群であり、トレーニングによって鍛えられると、基礎代謝率が上がります。
つまり、筋肉が増えることで、安静時でもより多くのエネルギーを消費するようになります。

身体のシェイプアップ

大臀筋のトレーニングは、太ももや臀部の筋肉を強化し、引き締める効果があります。
これにより、身体全体のシルエットがより引き締まったものになります。

大臀筋まとめ

いかがでしたでしょうか?

大臀筋を鍛えるためには、スクワット、デッドリフト、ルーマニアンデッドリフト、ヒップスラストなどの種類のトレーニングが効果的です。

ただし、適切なフォームと十分な休息を確保することを意識しましょう。
また、トレーニングの前に十分なウォームアップを行い、怪我を予防することも大切です。

大臀筋にしっかりと刺激を入れて、綺麗で痩せやすい体を作っていきましょう!

本日もお読みいただきありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎

執筆者:sho.yamazaki