ワイズジム恵比寿店

腹圧を高めると?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさん、腹圧という言葉をご存じでしょうか?
腹圧は体を鍛える上でももちろんですが、健康に生活する上でも、とても大事な力となります。

本日はそんな【腹圧を高めるとどうなるか?】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

腹圧とは?

腹圧とは、腹部(腹腔)内の圧力を指します。


腹部は胃、腸、肝臓、脾臓、膵臓などの内臓器官を含み、これらの器官は腹膜によって覆われています。
腹圧は、これらの器官やその他の組織、液体などが腹部内で占める空間によって生じる圧力のことです。

正常な生理学的な状態では、腹圧は一定の範囲内で維持されています。

腹圧が適切に調整されることは、消化、呼吸、血液循環など、さまざまな生理学的なプロセスに影響を与えます。

また、腹圧は体幹(トランク)の安定性や姿勢の維持にも関与しています。

腹圧を高めると?

では腹圧を高めると、どんなメリットがあるのでしょうか?
それぞれ見ていきましょう。

体幹の安定性向上

腹圧を高めることは、体幹(トランク)の筋肉を強化し、安定性を向上させます。

これにより、日常生活での姿勢の維持や動作の安定性が向上し、けがの予防に寄与します。

姿勢の改善

腹圧を高めることは、正しい姿勢を維持するのに役立ちます。

良い姿勢は、慢性的な背中や首の痛みを軽減し、体のバランスをサポートします。

コアの強化

腹圧を高める運動やトレーニングは、コアの筋肉を強化します。

強化されたコアは、日常の動作やスポーツパフォーマンスにおいて力強い動きや安定性を提供します。

呼吸機能の向上

腹圧を高める深い腹式呼吸は、肺の機能を向上させる助けとなります。

良い呼吸パターンは全身の酸素供給を増加させ、エネルギーの生産やストレスの軽減に寄与します。

パフォーマンス向上

スポーツやフィットネス活動において、腹圧を高めることは動作の効率性を向上させ、パフォーマンスを向上させる要因となります。

特に重量挙げや激しい運動を行う場合には、腹圧が安定性と力の発揮に寄与します。

腹圧まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、腹圧はトレーニング時だけでなく、日常生活においても重要です。

重い物を持ち上げる際や、腹筋運動を行う際には、腹圧が増加し、これによって体の安定性が向上するので、しっかりと腹圧を高めて、健康的な体を作っていきましょう!

本日もお読み頂きありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎

執筆者:sho.yamazaki