トレーニングギアで効果を上げる!

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルトレーニングジム
Y’s gym & beautyの
(ワイズ ジム &ビューティー)
代表、山崎です。

みなさん、トレーニングをする時に
何か道具を使ったりはしますか?
トレーニング時に使う道具のことを
【トレーニングギア】
と呼ぶのですが、
本日はそのトレーニングギアについて
お話ししていこうと思います。

トレーニングギアの意味とは

まず最初にトレーニングギアは何の為にあるのか?
結論を言ってしまうと、
①トレーニングの効率を上げる
②体に負担を軽減する

この2点です。

トレーニングをしていると、どうしても狙った部位以外に
効いてしまったり、疲れてくるとフォームが崩れてきたり
します。

そういった事を防いでくれる。サポートしてくれるのが
トレーニングギアです。

ではトレーニングギアにはどういった物があるのでしょう?

パワーベルト

まずは【パワーベルト】
ベルトの名の如く、お腹周りに
ぐるっと巻いて使用します。

パワーベルトは主にBIG3と呼ばれる
・ベンチプレス
・デッドリフト
・スクワット
の時に使用することが多いですね。

効果としては
腹圧を高めることで腰の負担を軽減してくれます。

どうしても重い重量を持つと
腰が反ったり、横に力がぶれたりします。
その影響が出ないよう、体幹を固定し
力のサポートをしてくれるので
腰回りの怪我の予防として使っていきたいです。

パワーグリップ

パワーグリップは主に
引く動作の時に活躍します。

・懸垂
・ラッドプルダウン
・デッドリフト
などですね。

上からでも下からでも重りを引く動作の時に
一番最初に疲労してしまうのは
背中でもお腹でもなく【握力】です。
ずっと重いものを握りっぱなしなので
そうですよね…

パワーグリップは握力の補助を
してくれる道具になります。


パワーグリップを使うと
トレーニング時の握力が要らないので
効かせたい部位にしっかりとアプローチ
することができます。

トレーニンググローブ

トレーニングを繰り返していると
重いもの、硬いものを握ったり、引っ張ったり
している影響で、だんだんと手のひらに
豆ができるようになってきます。

見た目も悪いですし、触り心地も悪い…
また潰れてしまったら、トレーニングも
できなくなってしまいます。

そんな豆を防いでくれるのが
【トレーニンググローブ】

滑り止めなどもついているので
重りが安定しやすいなどの
メリットもあります。

まとめ

トレーニングギアは必ずなくてはだめ!
という物ではないですが、
あると効率的にトレーニングすることができます。

上級者はもちろんですが、初心者の方も
トレーニングギアを使って、変な部位に
刺激が入らないようにしたいです。

トレーニングギアをうまく使いこなして
トレーニングの質を上げ、体の負担を
軽減していきましょう!


本日もお読み頂きありがとうございました。


恵比寿パーソナルトレーニングジム
Y’s gym & beauty
(ワイズ ジム&ビューティー)
代表 山崎





コメント