ワイズジム恵比寿店

姿勢を整える筋肉は?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジム代表、山崎です。

みなさん、自分の姿勢に自信を持っていますか?
特に寒い時期になると、体が縮こまり、猫背や巻き肩を助長してしまいます。

姿勢を変えるには、姿勢を悪くしている筋肉にアプローチすること。

実際に姿勢を変えたいと思っている方は多いと思いますが、実際にどの筋肉を鍛えれば良いのか、理解している人は少ないと思います。

本日はそんな【姿勢を整える為に必要な筋肉は?】について、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

姿勢を整えるための筋肉は?

姿勢を整えるために必要な筋肉は一つではありません。
様々な筋肉が適切に働くことによって、きれいな姿勢を手に入れることができます。

姿勢を整える為に必要な筋肉群について、それぞれ見ていきましょう。

背中の筋肉(背骨周りの筋肉)

背骨周りの筋肉は、正しい姿勢を維持するのに重要です。

特に背中の上部や中部の筋肉が、背中をまっすぐに保つのに役立ちます。

腹直筋(腹部の筋肉)

腹直筋は腹部の正面にある筋肉で、コアを強化し、腰椎をサポートします。

強化されたコアは、上半身と下半身をつなぐ要素として、全体の姿勢を向上させます。

骨盤底筋群

骨盤底筋群は、骨盤の底部に位置する筋肉群です。

これらの筋肉を強化することは、姿勢をサポートし、骨盤の位置を適切に維持するのに役立ちます。

肩甲骨周りの筋肉

肩甲骨周りの筋肉は、肩甲骨をしっかりとサポートし、上半身の姿勢を安定させます。

これにより、肩や首の緊張を軽減し、正しい姿勢を保つのに役立ちます。

首の筋肉

首の筋肉も、頭部を適切な位置に保つために重要です。

特に頚椎の周りの筋肉が、正しい頭の位置をサポートします。

姿勢の整える筋肉まとめ

いかがでしたでしょうか?

これらの筋肉を強化し、柔軟性を保つことで、良い姿勢を維持することが可能です。
そして姿勢が良いと、身体への負担が軽減され、健康な生活を促進することができます。

具体的なトレーニングやエクササイズを行う際には、個々の身体状態に合わせたトレーニングが必要なので、ぜひパーソナルトレーナーに頼ってください。

自分に合ったトレーニングを見つけて、姿勢をしっかり整えていきましょう!

本日もお読み頂きありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎



執筆者:sho.yamazaki