ワイズジム恵比寿店

ローファットダイエットとは?

みなさん、こんにちは。
恵比寿のパーソナルジム
ワイズジムの代表、山崎です。

みなさん体重を落としたい時に、どんな方法でダイエットしますか?
炭水化物を抜いたり、ファスティングをしたり、様々な方法があると思います。

いろいろな方法がありますが、ローファットダイエットというのを聞いたことがありますでしょうか?

ローファットとは、名前の通り【油を抑える】ダイエットのことです。

本日はローファットダイエットについて、パーソナルトレーナーの視点で解説していこうと思います。

ローファットダイエットとは?

ローファットダイエットは、食事の中で脂肪の摂取量を制限することを目指すダイエットの一種です。

このダイエットでは、通常の食事で摂取される脂肪の割合を減らし、代わりに炭水化物やタンパク質などの栄養素を重点的に摂ることが一般的です。

具体的な特徴としては、以下の点が挙げられます。

脂肪摂取の制限

ローファットダイエットでは、通常の食事で摂取しやすい、高脂肪な食品(バター、油、揚げ物など)の摂取を制限します。

脂質を制限することで、エネルギー摂取量が減り、体重の減少を促進することが期待されます。

炭水化物やタンパク質の重視

脂質を制限する代わりに、炭水化物やタンパク質を中心とした食事となります。

これらの栄養素は、エネルギー源や筋肉の構築に関係するため、バランスの取れた食事を維持することが重要です。

低カロリー志向

脂肪は他の栄養素に比べてエネルギー密度が高いため、脂肪の制限はカロリー摂取を制限する効果が期待できます。

結果これが体重減少に直接的に繋がります。

ローファットダイエットのメリットは?

ローファットダイエットにはいくつかメリットがあります。
それぞれ見ていきましょう。

体重減少

脂肪の摂取を制限することで、一般的には全体のカロリー摂取が減り、体重減少が期待されます。
これは、脂肪が高いエネルギー密度を持っているためです。

心臓血管の健康向上

高脂肪の食事が心臓血管系に影響を与える可能性があるため、脂肪の制限は心臓血管の健康向上に寄与するかもしれません。特に飽和脂肪酸やトランス脂肪酸の削減は重要です。

糖尿病リスクの低減

ローファットダイエットは、糖尿病の発症リスクを低減するのに役立つ可能性があります。
ただし、炭水化物の種類や質にも注意が必要です。

消化器官の健康

脂肪の摂取が過剰な場合、特に飽和脂肪酸は消化器官の健康に影響を与える可能性があります。
ローファットダイエットは、この点での消化器系疾患のリスクを低減する可能性があります。

エネルギーの安定

脂肪はエネルギーの安定供給に寄与しますが、過剰な脂肪摂取はエネルギーの急激な変動を引き起こす可能性があります。

ローファットダイエットは、エネルギーの安定供給を促進することが期待できます。

ローファットダイエットまとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットの選択肢の一つとして、ローファットダイエットはとても優秀です。

体重を落としたくて悩んでいる方は、ぜひ積極的に行なってみて下さい!

本日もお読み頂きありがとうございました。

恵比寿パーソナルジム
ワイズジム代表 山崎


執筆者:sho.yamazaki